新八茶屋からのご挨拶
 はじめまして。
 京都嵐山の「新八茶屋」です。

いにしえの頃より、嵐山、嵯峨野の地は都人の安らぎの場でした。
「山、川、花鳥風月」四季それぞれが織り成す自然のやさしい空間に はぐくまれて「新八茶屋」は生まれ育ちました。
食は作り手のエネルギーと旬の食材をうまくかみ合わせる事により、京都を代表する「新八の抹茶ソフトクリーム」「桜餅ジェラート」 が作られています。
そのほか、桜、もみじ、柚子、ミルクのソフトクリームや、嵯峨豆腐、空、旬の果物、野菜を使ったジェラートは、独自のブレンドと手作りベースによって、京アイス、京ジェラートとして、毎日、必要量が、作られています。
私共は創業より食の分野に力を注ぎ、近年は京の心をお伝えするおみやげ物に、老舗の方々のご協力を得、充実させています。

「やさしい空間で心地よく」


 この言葉をモットーに、皆様にこのすばらしい空間を堪能して頂けますよう、日々全力でお迎えいたしております。

 2003年8月 新八茶屋
 代表取締役 中川 新八郎
 

株式会社 中川新産業
昭和 16年 初代中川新太郎が現在地に於いて飲食業「朝日亭」を創業。
昭和 23年 二代目中川昇一郎が事業を継承し屋号を「すし鶴」と改称する。
昭和 47年 三代目中川新八郎が事業を継承し屋号を「新八」と改称する。
昭和 50年 飲食業の他に土産品の販売部門とレンタサイクル部門を創設。
昭和 52年 営業組織を法人組織に変更。資本金1千万円「株式会社中川新産業」を設立し営業内容の充実と拡大を計る。
昭和 56年 京土産品部門を更に拡充するため、高級品京都特産品コーナーを設ける。
昭和 58年 京つけもの「大安」京菓子「聖護院八ツ橋総本家」「五建ういろ」と販売契約を締結「新八老舗会」として京土産品の販売業績拡充を計る。
昭和 61年 飲食部門にて独自のソフトクリームを作り出す。
「新八茶屋」の嵐山嵯峨野地域、最初の抹茶ソフトクリームは全国的に有名。
平成 12年 事業拡張を目指して京土産「新八」、「新八茶屋」の 支店出店のため市場調査を実施。
平成 14年 「なにわくいしんぼ横丁」に「京アイス」コーナーを出店。
抹茶ソフトクリームをはじめ素材にこだわりのある桜もち、スイカ、トマトのジェラートは多くの方によろこばれています。
平成 19年 嵐山本店2階に、景色カフェ・茶房をオープン。
平成 21年 東京販売店を出店。
平成 22年 イタリア・ジェラート国際大会・課題部門3位(大手企業以外では日本人で初)

Copyright (C) 新八茶屋. All Rights Reserved.